--/--/-- (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP  
2009/09/29 (Tue) 03:39:47

先月の末(8月29日土曜日)に、友人と富士山周辺観光へ行ってきたのでそれのお話。
また行く時の備忘録的なもの。
写真・動画はLUMIX DMC-GH1で撮影し、ソフトで画像補正(一部の写真除く)

画像の数がハンパなく多いです。全部で80枚近くになっちゃった…。

◆↓それぞれの記事へショートカット
富士山五合目
氷穴・青樹ヶ原樹海・風穴
富士花鳥園
富士眺望の湯ゆらり
参考にした・行った所のHP・その他の写真など
■富士山五合目
ご来光を見ようと、夜遅くに出発し目指すは富士山五合目へ。
五合目へと繋がるスバルラインに入りしばらく走った後、五合目まで残り10キロ辺りの地点で
何やら車列のケツに遭遇、時間は午前4時42分頃。

hag090927-01.jpg

スタッフのおっちゃんに聞いたところ、ここから五合目の駐車場まで
空き待ちの渋滞がずーーーーっと続いてるらしい。距離にして約数キロほど。
五合目に着くまでに数時間はかかると…うん、無理。
この先の予定もあってこのまま数時間待つわけにもいかないので、
Uターンして下山する事に。

ちなみにUターンしたからと言って、スバルラインの通行料は
返金とかそういうのは一切無し、泣ける。

▼下山途中の一合目駐車場で撮った写真
hag090927-02.jpg hag090927-03.jpg

過去に同じ時間タイミングで行った事があるが、その時は9月中旬の日曜朝。
たった半月ほど違うだけでここまで混むとは…。

▼過去に行ったときの写真はこんな感じ、日付は2005年9月18日(日)
hag090927-04.jpg hag090927-05.jpg
hag090927-06.jpg hag090927-07.jpg

氷穴・青樹ヶ原樹海・風穴
富士山を下山した後はあちこちに寄った後、自然洞窟の氷穴・風穴へ。
ここは夏場でも内部は一定の温度に保たれており、凍えそうなくらい寒い。

氷穴は内部が非常に狭く高低差もあり、ルートもうねってて
マジもののダンジョンっぽい感じ。場所によってはしゃがみながらでないと
進めない場所もあったり。個人的には探検しているみたいで楽しい。

▼氷穴の写真
hag090927-08.jpg hag090927-09.jpg
hag090927-10.jpg hag090927-11.jpg
hag090927-12.jpg hag090927-13.jpg

一方、風穴は氷穴ほど高低差もなく、全体的に広めなので子供や足腰の悪い人でも安心。
距離は長く、奥深くには温度の低さを利用した貯蔵庫が。
温度的には氷穴よりも風穴の方が低い感じ?

▼風穴の写真
hag090927-15.jpg hag090927-14.jpg
hag090927-16.jpg hag090927-17.jpg
hag090927-18.jpg hag090927-19.jpg
hag090927-20.jpg hag090927-21.jpg
hag090927-22.jpg hag090927-23.jpg

※途中からフラッシュを焚かずに、ISO感度を高くして撮影してみた。
 ・・・やっぱり普通に撮れば良かったかも。

氷穴と風穴とは樹海の歩道で繋がっており、徒歩でそれぞれを行き来する事が可能。
…と言っても、片道30分近くかかるので結構疲れるけど。
歩道は溶岩がゴツゴツ飛び出ており、足ツボ刺激にはちょうどいいかも?

下は氷穴側の遊歩道入口の風景。

hag090927-24.jpg

写真奥にある、看板にはステキな内容が。

hag090927-25.jpg

樹海で自殺しようとする人を引き止めるための看板。
拡大どアップ↓

hag090927-26.jpg

うん、樹海。

▼氷穴・風穴間樹海遊歩道の写真
hag090927-28.jpg hag090927-27.jpg
hag090927-29.jpg hag090927-30.jpg
hag090927-31.jpg hag090927-32.jpg

富士花鳥園
ここはフクロウやミミズク等の鳥と触れ合えるという所。
割引券を使い通常だと入園料1050円のところを950円で入場。
ちなみに割引券は道の駅 朝霧高原でゲット。

最初はあんまり期待していなかったのだが、思ってたよりも間近に鳥が見れたり
ショーも面白かったりと大満足。エリアによっては直に触れる事も可能。
夏休みの終わりにも関わらず、大混雑してるというワケでもないので
ゆっくりのんびりと園内を回れる。
機会があればまた行きたいなーと思った所で、個人的には超オススメ。
ちなみにショーの時間は温室内のが午前10時半から(15時にもあるらしい)
外でのショーが午前11時半から。

▼フクロウやミミズク等の展示ゾーン
hag090927-34.jpg hag090927-33.jpg
hag090927-35.jpg hag090927-36.jpg
hag090927-37.jpg hag090927-38.jpg
hag090927-39.jpg hag090927-40.jpg
hag090927-41.jpg hag090927-42.jpg
hag090927-43.jpg

▼温室内(ショーもここで行われる)
hag090927-45.jpg hag090927-44.jpg
hag090927-46.jpg 温室中央には売店と休憩可能なテーブル席有り。

▼温室内でのショーの様子(画像は動画から切り出し)
hag090927-47.jpg hag090927-48.jpg
↓走る様子
hag090927-49.jpg hag090927-50.jpg
hag090927-51.jpg

hag090927-52.jpg hag090927-53.jpg

▼温室内のインコと直接ふれあえるエリア
hag090927-54.jpg hag090927-55.jpg
hag090927-56.jpg hag090927-57.jpg

▼外のエミュー牧場、柵内に入る事も可能
hag090927-59.jpg hag090927-58.jpg

エサも売ってる(確か1カップ50円)のだが、上手く与えないと
エミューに周りを囲まれてボコボコにされる(された)

▼水鳥の池
hag090927-60.jpg hag090927-61.jpg
hag090927-62.jpg hag090927-63.jpg

▼外でのショーの様子(画像は動画から切り出し)
hag090927-64.jpg hag090927-65.jpg
hag090927-66.jpg hag090927-67.jpg

hag090927-68.jpg hag090927-69.jpg
hag090927-70.jpg hag090927-71.jpg

富士眺望の湯ゆらり
道の駅 なるさわのすぐ側にある日帰り温泉施設。

hag090927-72.jpg

標準でタオルレンタル料が含まれており、手ぶらで来ても問題なし。
入泉料は通常1200円するのだが、HPにある割引券を使い200円安い1000円で入場。
これはお得。ただしクーポン1枚で2人しか安くならないので、複数人の場合は
その分プリントアウトしないとダメなので注意。

肝心の中の施設だが、思ってたよりも館内はこぢんまりとしており
ちょっと狭苦しく感じるかも?(2Fのフロント・無料休憩所に限った話で、他の施設抜きにしての感想)
畳が敷かれた無料休憩所があり、HPの写真だと狭そうに感じるが
実際は大人数が余裕で寝れる程の広さ。テーブル等はなく寝てる人ばかりで仮眠所みたいな感じ。
俺も数時間ほどぐっすりと寝た。


温泉の方は、内風呂に関してはそれほど広くはなく
露天風呂は若干広めの感じで、水温はわりと高め。
晴れてる日は富士山も見れるという五右衛門風呂は、眺めも良く
温度もそれほど高くもないので、のんびりと湯に浸かるにはちょうどイイかも。

露天風呂そばにある香り風呂は狭く(数人入るのがやっと)入った日は
ユーカリの香りがするらしいのだが、あまりそういった香りは感じなかったような…。
洞窟風呂は寝そべって湯に浸かる事が可能だが、低温サウナみたいに蒸し暑く
入口も非常に小さいので、閉所恐怖症の人には無理かも?

洗い場に関してはパッと見、あんまり無い…ように見えるが、死角部分に
まだまだ洗い場があるので見落とさないよう要注意。


館内に入ったのが午後2時半頃で、その時はそれほど混雑はしていなかったのだが
帰る午後5時頃にはフロントに受付待ちの長蛇の列が…。
のんびりしたいのなら早めに来た方がいいかも。

ここの温泉は風水やら波動やら何やらと、スピチュアルな物を取り入れてるらしいが
そういうのは信じないタチなのでどうでもよし。
HPを見ると基本的に女性をターゲットにした感じだが、もちろん家族でも男連中で来ても
何の問題もなし。個人的には、行ったのがだいぶ昔であんまり覚えてないが
紅富士の湯の方がいいかもしれない、向こうも死ぬほど混むけどね。

■参考にした・行った所のHP・その他の写真など
富士山有料道路(富士スバルライン)
http://fujisen.web.infoseek.co.jp/
青木ヶ原樹海で洞窟探検ができる富岳風穴と鳴沢氷穴
http://fujigoko.info/icecave/index.html
富士花鳥園のホームページ
http://www.kamoltd.co.jp/fuji/
富士眺望の湯ゆらり
http://www.fuji-yurari.jp/index.php
道の駅「朝霧高原」ホームページ
http://www.asagiri-kogen.com/

▼忍野八海
hag090927-73.jpg hag090927-74.jpg

▼河口湖
hag090927-76.jpg hag090927-75.jpg
hag090927-77.jpg hag090927-78.jpg

▼その他
hag090927-79.jpg hag090927-80.jpg
hag090927-81.jpg hag090927-82.jpg
Category: その他 | Comment: 0 | Trackback: 0 | TOP  
Comment
コメントの投稿

   

   

   

   

   
   

   

     ※管理人だけコメントを見る事ができます、非公開で投稿した場合返信はしませんのでご了承ください

   
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hagibaz.blog32.fc2.com/tb.php/55-ff321d06

カレンダー
 >
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ユーザータグ


最新コメント
インフォメーション
▼ このブログについて ▼
このブログへのリンク
掲載されてる画像や記事等の
転載はご自由にどうぞ

▼ 連絡先 ▼
メールは↓こちら
tobitaqあgmail.com

"あ"を@に替えて
送ってね
プロフィール

とびたQ

Author:とびたQ

多摩県在住
QMAのルキアが大好き
元なんちゃら賢者

*HNの由来*

▼他サイトの自アカウント

pixiv




admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。