--/--/-- (--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP  
2014/09/07 (Sun) 17:41:36

2014年9月1日(月)に道交法が改正され、ラウンドアバウト(環状交差点)が正式に運用開始となりました。
ラウンドアバウトって何?
って人は下記の各ページを見れば分かるんじゃないかと。
特に国交省のPDFのやつは関連法令も載っているので便利です。

環状交差点の交通規制について
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kisei/kisei_kanjyokousaten.htm
ラウンドアバウトの概要
http://www.ktr.mlit.go.jp/nagano/rbt/rbt.html
(※PDF注意・6.3MB)国交省・第3回ラウンドアバウト検討委員会
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/roundabout/pdf03/3.pdf

テレビ等でも頻繁に紹介されてますが、分かり辛いって話をよく聞くので
車載動画でラウンドアバウトの通り方を解説する動画を作ってみました。

文章で説明すると以下の通りとなります。
1. 止まれの標識・標示やラウンドアバウト内を走る車、歩行者の妨害になる場合は一時停止し、
  特に問題が無い場合は一時停止せずそのまま徐行で交差点内へ進入。
  この時に左折のウィンカーを点ける必要は無し。
2. ラウンドアバウト内では時計回りに徐行で進み、なるべく左側を通る。
3. 交差点から出たい時は目的の道路の”一つ手前の道路”を通過後に、
  左折ウィンカーを点け歩行者などに気を付けながら交差点から出る。
という具合です。
ポイントとして基本的に一時停止は不要で、必要なウィンカーは出る時の左折のみ
というのを覚えておけば何とかなるかと。



ちなみに車載動画で撮った所は、東京都多摩市にある今現在都内で唯一のラウンドアバウトです。
詳しい場所はこちら↓

大きな地図で見る

ここの近辺はアニメ映画の耳をすませばでも舞台になった所で、
その手の人には有名な場所です。
ラウンドアバウト化した所は地球屋のあったロータリー、と言えば分かるでしょうか。
また最近では、一週間フレンズというアニメでも舞台になっていました。
車載動画01分40秒目の浄水場前バス停の所とか。

昔っからここはこういう円形状の交差点で、線を引き直して標識を設置すれば
はいラウンドアバウトの出来上がりっていう所。
昔にも通った事がありますが、個人的にはラウンドアバウト化して
分かりやすく・通りやすくなったと思います。

ラウンドアバウトの性質上、交通量の少ない所や広い土地がある所など
設置できる場所がかなり限られますが、うまく設置できれば色々と便利なんじゃないかと。
今回の多摩市のラウンドアバウトも昔はただのロータリーでしたが、
それでも景観のインパクトは大きかったですからね。
なんで住宅街にこんなロータリーが!って印象でしたから。

そういった意味で交差点中央の島なんかは
上手く利用すれば景観も良く、街のランドマーク的な役割を果たせると思います。
Category: 交通・乗り物 | Comment: 0 | Trackback: 0 | TOP  
Comment
コメントの投稿

   

   

   

   

   
   

   

     ※管理人だけコメントを見る事ができます、非公開で投稿した場合返信はしませんのでご了承ください

   
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hagibaz.blog32.fc2.com/tb.php/101-1d9c66ad

カレンダー
 >
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ユーザータグ


最新コメント
インフォメーション
▼ このブログについて ▼
このブログへのリンク
掲載されてる画像や記事等の
転載はご自由にどうぞ

▼ 連絡先 ▼
メールは↓こちら
tobitaqあgmail.com

"あ"を@に替えて
送ってね
プロフィール

とびたQ

Author:とびたQ

多摩県在住
QMAのルキアが大好き
元なんちゃら賢者

*HNの由来*

▼他サイトの自アカウント

pixiv




admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。